読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SES営業ブログ

40代、業界経験10年、売り上げ4500万円(月)、日々思うことなどを書いていきます

SES営業辞めたい、つらい、大変?転職を繰り返す理由

f:id:tako898898:20170304150752j:plain

 

SES営業男です。

SES営業辞めたいとかつらい、大変という話をよくききます。

はっきりいいましょう。

会社にもよりますが、離職率ははんぱないです。

私も相談を受けることが多々ありますが、

その理由はだいたいこんな感じです。

 

・トラブルで精神的にやられることが多い

・朝早く夜遅い職場環境

・給料が安く上がる見込みがない

・経営陣の方針がコロコロかわる

・営業同志の人間関係に問題がある、上司とあわない

・売り上げが伸びない

・営業として将来このままでいうのかというキャリアへの不安

・職場できちんとした教育がない

 

どうでしょうか?

もし一つもあてはまない会社で働いていたら

超ホワイトなので絶対に転職してはダメです。笑

下手したら全部あてはまっている人もいるかも・・・

 

私としては「辞めたければ辞めれば」

というスタンスです。

冷たいかもしれませんが、

他人の人生をどうこういう権利は誰にもないと思いますので。

ただその問題について本人が本当に熟考したものかといわれると、

ほとんどの人がそんなことはないですね。

基本的には上記にあげたような理由から一時的に逃れるための

選択にすぎません。

自社の悪い点がたくさん見えてきて、他社に転職すると。

他社に転職して目の前にある何か一つの理由は解決できても

(例えば給与が少しあがるとか)

また別の問題がでてきて(例えば実は入社したら人間関係が悪いととか)

それが嫌になってまた転職を繰繰りかえすパターンが圧倒的に多いです。

根性なし、といってしまえばそれまでなのですが、

問題はそういうことではないと思います。

目の前の課題にきちんと向かい合って、

本質的な理解や解決をしてないのがすべて原因だと思います。

これって営業だけでなくすべての仕事に共通して必要な能力

(簡単にいってしまえば考える能力)なのではないでしょうか。

僕らの仕事でいれば

朝早く夜遅いのが嫌なのだったら、

定時内に仕事が終わるように業務改善すればいいだけだし、

関係が構築できていれば面談は誰かに任せていかないという選択もえらべます。

上司が嫌いなら上司の売り上げを抜く、

とかね。

簡単にいうね~と思われるかたもいるかと思いますが

すぐ転職する人の中に、

本当に熱意をもって改善に取り組んでいるひとってどれくらいいるのでしょうか。

 

 

まとめ

まあこんな感じで辞める理由にはことかかないのが

この業界です。

個人的には辞めることで本人の目的が達成できるなら

辞めれば、というスタンスです。

 

ちなみにエンジニアの方にとっては同じ会社で10年とか

やっている営業さんについたらラッキーで、まあ信頼していいと思います。