読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SES営業ブログ

40代、業界経験10年、売り上げ4500万円(月)、日々思うことなどを書いていきます

フリーランスエンジニア(個人事業主)にとって身内の不幸はよくある理由?らしいという話

私がであったエンジニアシリーズ-2

f:id:tako898898:20170221215903j:plain

 

 

SES営業男です。

このシリーズでは、私が出会ったフリーエンジニア

紹介していきたいと思います。

今回ご紹介するかたはトラブルエンジニアのステレオタイプといってもいいほど

典型的なパターンですので軽くご紹介するに留めておきます。

彼の述べていた勤怠が乱れた理由をかいていて

よくこんなに出てくるものだとと苦笑してしまうのですが、

真偽のほどは定かではありませんのでなんとも言えない部分もあります。

宝くじのような非常に低い確率の抽選をうける人がいるように

同時に信じられないほど複数のトラブルが一時に降りかかる、

ということも決してありえない話ではありません。

私は彼の災難に対してどのように向き合うべきだったのでしょうか。

 

 

エンジニアスペック
名前 Tさん
年齢 40代前半
性別 男性
住居 都内
希望報酬 50万/月
スキル C言語など
フリーランス歴 10年
人物 ごく普通の中年エンジニア


このかたは
ちょうど案件を探している、ということで連絡がきたのを
きっかけに案件の紹介をスタートしました。
C言語の経験が豊富で要件定義からの対応が可能、
ということで優秀なエンジニアであることは経歴書から
十分に読み取ることができました。
人物としては朴訥な印象で、多少神経質な面をのぞかせることはありましたが
総じて好印象でした。
念のため金銭面についての確認も行いましたが、
持ち家もあるし生活は問題ないとのこと。


ところが・・・

参画して一週間もたたずに遅刻や欠勤を繰り返し、
一か月のうちまともに出勤する日が珍しいくらいほど
勤怠が崩れだしました。
当然のようにお客様からのクレームをうけるSES営業男

 

f:id:tako898898:20170221220237j:plain

 

本人に理由をヒアリングすると・・・


・奥さんが末期的な症状の病気にかかり入院し、
看病を行うため、現場にいけないことがある
・本人は仕事を続ける意思がある
・入院費用などで多額の費用が発生している
・息子の高校受験でさらに費用がかかる
・親の看病があるためそちらにも時間を割かないといけない
・祖母の葬儀にでるため田舎に帰っていたため
お休みがあった

など出るわ出るわ・・・
初めにいってくれよ・・・

上記に加え本人も精神的に消耗しているとのこと
要するにまともに働ける状態ではない、
ということを告白されたあとはもう後の祭りでした。

当然のようにお客様からの支払いはなし。
本人へ一部前払いをしていた分を返済のため
自宅へ行き、返済のための誓約書を書いてもらっていたのですが
その後住所も変更し、行方不明に。
実は共通の知り合いがいたのでそのかた

経由で連絡してもらおうとしたのですが、

そのかたとも絶縁状態とのこと。

結局弁護士を通して債権を回収しようにも住所不定で
音信不通になってしまいました。
彼はどこにいったのでしょうか?
そして息子さんは無事高校に進学できたのでしょうか?

 

まとめ

勤怠の悪いエンジニアの理由で最も

スタンダートなものの一つともいえる家庭の事情。

最初は私もいちいち心を痛めておりましたが、

だんだんなんとも感じなくなりました。

(これは勤怠悪いかたに限った話ですよ。笑)